Vatreni

About Croatia national football team

クロアチアの新星 Ante Ćorić(アンテ・チョリッチ)

f:id:lavieenrose0427:20190110163856j:image

 

10代にしてEURO2016のクロアチア代表メンバーにも選出された、クロアチアの新星Ante Ćorić(アンテ・チョリッチ)。

 

私たち夫婦が密かに応援しているクロアチアの若手です。

 

 

そんなチョリッチのニュースを一昨日に目にしました。

 

「HRT Sport」から出ていた情報です。

※クロアチア語

sport.hrt.hr

 

 

記事タイトルは、

 

『Ćorićはローマを離れる?「私たちは彼に何度か電話をしました」』

 

内容は、

 

「チョリッチはローマで出場機会を得られなかったため、移籍するかもしれない。」

 

とのこと。

 

ですが、具体的な話はまだの様子。

 

 

確かに、移籍してから2度(しかも途中)しか試合に出場できていないので、時期的にもこのようなニュースが出て不思議ではないでしょう。

 

救いは、あまり見せ場はありませんでしたが、CLのレアル・マドリード戦に出場できたこと。

 

この試合は、マドリディスタであるにもかかわらず、チョリッチを目で追っていました(笑)

 

その時の写真がこちら。

クリックすると拡大します

f:id:lavieenrose0427:20190111154105j:plain
f:id:lavieenrose0427:20190111154109j:plain
CL Real Madrid vs Roma

https://www.instagram.com/p/BqxqA0mHZUR/

 

ルカ vs チョリッチ。

貴重なシーンです^^

 

私も、本人のキャリアのためにもできれば出場機会を求めて移籍したほうがいいのかな?と思いました。

 

応援している私たちとしてもプレーがもっと観たいというのもありますし、現クロアチア代表のダリッチ監督は、代表選出をするのにクラブでの出場回数を優先順位に挙げているとのこと。

 

今のままでは厳しいでしょう(涙)

 

 

ですが、この記事を書いた直後にチョリッチがInstagramにメッセージを載せていたので追記します。

 

 
 
 
View this post on Instagram

Le dichiarazioni attribuite a mio padre, per cui saremmo stati costretti ad accettare la Roma, non sono mai state rilasciate né da lui né da me. Sono stato onorato sin da subito dell’opportunità di vestire la maglia della Roma e il mio obiettivo è continuare a farlo più a lungo possibile. So che dovrò continuare a lavorare duramente per ottenere questo scopo. Forza Roma 💛❤️ The statement attributed to my father, claiming that we were forced to accept Roma, was never given by my father or by anybody else. From the beginning it has been an honour to wear this shirt and my goal is to keep doing so as long as possible. I know that I will have to continue working hard to reach this objective. Forza Roma 💛❤️

Ante Ćorićさん(@ante_coric24)がシェアした投稿 -

 

イタリア語と英語で書かれています。

 

Instagramに載せられたメッセージの内容が「フットボールイタリア」にも英文で載せられていたので、そちらから翻訳。

 

肝心な今後の部分のみ引用します。

 

最初からこのシャツを着るのは名誉なことです。私の目標は、できる限り長く着続けることです。 私はこの目的を達成するために一生懸命努力し続けなければならないことを知っています。

 

引用元:Football Italia

   

追記は、ここまで。

 

 

どうやらローマに残留するようですね。

 

それなら、チョリッチの意思を尊重したいと思います!

 

 

つづきです。

 

「世界で最も優秀な100人の若手選手」の中にも選ばれ、当時の年齢のルカやコバチッチ以上の才能を持つ天才とも称されたチョリッチ。

 

母国クロアチアでも、優れたボールコントロール技術を持ち、独自の裁量で試合のリズムを作れるプレーヤーと紹介していました。

 

 

少し話が逸れますが、ニコが代表の試合に出なくなってから数年経ち、W杯ロシア大会でクロアチアが準優勝してとても嬉しかったのですが、何か寂しさのようなものも感じていた私。

 

「やっぱりニコのプレーが観たい」

 

と、過去動画を探しては毎日のように眺め、活躍していた頃に想いを馳せていたところに、夫から一言。

 

「ニコみたいな選手が好きなら、この子を応援してみない?」

 

それが、アンテ・チョリッチでした。

 

チョリッチを簡単に紹介しますと、

 

  • ザグレブ出身のサッカー選手
  • 現所属クラブはセリエAのASローマ
  • ポジションはMFでトップ下
  • A代表デビューは2016年の親善試合。

 

日本語での詳細も見つけました。

 

クロアチアの新星!アンテ・チョリッチのポジションやプレースタイルは?ローマ移籍が決定

 

若い頃から天才と言われつつもいまいち伸び悩む選手も多いのでまだ分からないですが、チョリッチが本物であれば、近い将来、主要リーグのクラブで活躍する姿が見られるようになるはずです。 

 

引用元:https://サッカー選手wiki.xyz/ante-coric

 

動画も載せておきます。

 

Ante Coric Skills Show vs Spain u21 

 

柔らかいタッチから繰り出す美しいパスはニコを連想します。

 

小刻みなステップも特徴的で観ていて楽しいプレーヤーだなと思いました。

 

この才能を埋もれさせるのは本当にもったいない。

 

ハードワーク万歳アスリートサッカー時代ではありますが、個人的にはニコやチョリッチのようなアーティスティックでファンタジー溢れるクラシックなプレイヤーがもっと活躍できる世界であってほしいです。

 

私の好きなクライフさまの名言の一部を、ここにまた載せておきます。

 

フットボールの試合は、まず観客を楽しませなければならない

 

プレッシングは優れたテクニックの前では無力だ

 

まずボールコントロールだ。それが全ての基礎だ。ボールをコントロールできないようなら、ボールを追いかけて走るようになる。それではフットボールではない。他のスポーツだ

 

現代のサッカーは楽しさが欠けている。子供の頃から走ること、戦うこと、結果を求めることばかりを追求し、基本的な技術すら身につけないことは馬鹿げている

 

引用元:ヨハン・クライフ | 名言集

 

わかりみしかないです(拝)

 

 

チョリッチに幸あれ!

 

f:id:lavieenrose0427:20190110163910j:image