Vatreni

About Croatia national football team

苦手な英語を勉強しようと思ったきっかけ

f:id:lavieenrose0427:20181210164950j:plain

 

画質があまり良くありませんが、トッテナムの会報誌を読んでいるニコの姿。

 

突然ですが、英語を本気で勉強したいと思いました。

 

海外サッカーの情報は、やはり日本語だけで検索するより英語で検索したほうがより多くの情報が得られます。

 

特に、ニコの情報は日本語では少なすぎます。

 

「クラニチャール」と検索すると「イケメン」か「モドリッチ」が上位表示されるというように…

 

「イケメンは百も承知。」

「私は、ニコの情報が知りたいんじゃいっ。」

 

と、思って英語で検索したらけっこう出てくるではありませんか。

 

先日投稿した記事の元ネタも、英語で検索したものです↓

 

vatreni0813.hateblo.jp

 

また、ニコの英語のインタビューが聞き取りづらくて…

 

下手なのではなく、むしろ逆で流暢すぎるのです。

 

ルカなどクロアチア人の話す英語は比較的聞き取りやすいのですが、ニコはネイティブ並みの英語力があるそうで、どのインタビューも私のヒアリング能力では全く理解できません。

 

ニコのトッテナム加入が決定したときに書かれた随分前の記事ですが、ルカもニコの英語力についてこのように語っています。

 

「彼の英語は完璧だよ。偉大な選手であり、偉大な人物なんだ。チャーリーや彼と一緒にプレーすることは、本当にうれしいね。彼は素晴らしい選手だから、力になってくれる。ボールをさばくのがうまくて、視野が広いんだ。見事なパサーだよ」

 

引用元:asahi.com(朝日新聞社):モドリッチ、クラニツァールの活躍を確信 - イングランド・プレミアリーグ - 海外サッカー - サッカー - スポーツ

 

プレイヤーとしての魅力も^^

嬉しいこと言ってくれるじゃない。

 

そして、英語力の高さを裏付ける記事も見つけました。

 

クラニチャールは静かなアメリカンアクセントで英語を話す。さらに言えば、英国人のチームメイトの大部分よりも流暢に話す。アメリカでカレッジに行くことを考えているほど言語には不自由しない。両親からもよく教育を受けたとクラニチャールは話した。

 

引用元:今更ニコさんインタビュー: Molinews

  

この記事で話すニコ、一人称「俺」は違うような気がしますが…ニコは「僕」のイメージです。「俺」はズラタン様を想像してしまいます(笑)

 

9年間、幼少期をウィーンで過ごしたニコは、アメリカンスクールで素晴しい教育を受けていたようですね。

 

どうりで!

 

と、いうわけでニコのインタビュー記事を貼ってみました。

 

 

この時のヘアスタイルが可愛くて。

静かで穏やかな口調で話すニコ、真面目で誠実な人柄も表れているような気がします。

 

と、動画を観ているとついあまりのイケメンぶりにポカーンと口があいてしまいますが、ニコの英語を聞き取れるヒアリング力も身につけたいのであります。

 

私が所持している資格は英検3級だけです。

(履歴書には恥ずかしくて書けない)

 

と、いうわけで、先ずは本棚にあった英語関連のテキスト(夫の)をパラパラめくってみました。 

 

f:id:lavieenrose0427:20181210164228j:image

 

おし、これなら私でも継続できるかも!?

と、思いました。

「継続は力なり」で、とにかく頑張りたいと思います。

 

あとは、映画やインタビューの英語を聴きまくってヒアリング力を高めたいと思います。

 

英語が苦手、というよりこれまであまり勉強する気になれませんでしたが、海外旅行でも英語の出来なさに歯痒い思いをしましたし、次の旅までの間に英語力を身につけておけばより一層旅が楽しめるとも思いました。

 

それにしても、英語よりフランス語やスペイン語の方がまだ聞き取りやすいと感じてしまう私は、どれだけ今まで英語を避けてきたんだろう。。。

 

ちなみに、フランス語とスペイン語は大好きで趣味の一部でもあり、勉強が苦にならなかったのです。

 

訪れる国もフランスとスペインばかりなので、特に英語必要ないかなぁと呑気にしていました。

 

ですが、Vatreniファンでもある私たちは、いずれクロアチアも訪れる予定でいます。

 

クロアチア語はマイナー言語ですが、旅好きな方から、

 

「英語が通じるから大丈夫!」

 

とも、聞きました。

 

「その英語が苦手なんだよな〜」

 

と、クロアチア行きを先送りにしておりましたが、この機会にしっかり英語力を身につけて、近い将来必ずクロアチアを訪れるつもりです。

 

英語を勉強するきっかけを与えてくれたニコにも感謝^^

 

ニコのインタビュー、絶対に聞き取れるようになってみせますよ(気合い)

 

そして、何故か本棚にあったクロアチア語のテキスト2冊。


f:id:lavieenrose0427:20181210164222j:image

 

夫が私と出会う前に購入したものです。

 

クロアチア語も、滞在をより快適なものにするためにも挨拶程度は覚えたいですね。